Author Archives: 管理者

観光も兼ねてみては?

安さが魅力の合宿免許。普通免許の教習なら二週間程度で終わるので、まとまった休みがとれそうなら前向きに検討してみることをおすすめします。合宿免許の前後や空き時間に観光をするのもいいででしょう。自分へのご褒美を兼ねて、何か楽しいことを計画しましょう。

特に、格安料金が設定されている教習所は北海道や山形など、観光も楽しめる地域のことが多いです。合宿免許のついでに観光地に足を運んだり、地域ならではのグルメを満喫したり、大自然を観賞したり、楽しみ方はいろいろです。お友だちと一緒なら、ちょっとした修学旅行気分で、より楽しめるでしょう。

教習所によっては、合宿免許に観光ツアーが付くパックを用意しているところもあります。これもまた格安で観光地を巡れるのでお得です。知らない土地を自力で歩き回るのが苦手な方も、ツアーを申し込めば大丈夫です。前準備の手間も省け、観光が楽しめるでしょう。

合宿免許は、通いでの教習よりも3~5万円ほど安くなる傾向にあります。その差額を活用して観光ができるのは、旅行好きな方にとっては魅力ではないでしょうか。旅行に行きたい場所に合宿免許先を見つれば一石二鳥です。この際、思う存分楽しんでみることをおすすめします。

(参考サイト)合宿免許掲載:合宿免許HUNTER

安さの理由とは?

教習所に通って教習するよりも、短期間で、しかも格安で済む合宿免許。合宿免許は宿舎料金や食事代もかかるはずなのに、どうして通いよりも安いのか不思議に思われる方も多いでしょう。ここでは、合宿免許がどうして安いのかお話します。

理由は三つあります。一つ目は、教習所側としても効率よくスケジュールを組めるため、コストが安く済むから。通いの場合だと、教官はいるのに生徒の予約が入らなかったり、予約がキャンセルになって教官が手持ち無沙汰になってしまったり、ということが発生します。この点、合宿免許ではそのようなことはなく、一定数いる生徒を効率よくスケジュールに組み入れることができるため、効率よく運営することができ、コストが安く抑えられるのです。

二つめは立地条件です。格安料金が設定されている合宿免許はたいてい北海道や山形、兵庫など、地価が安い地域が多いです。地価が安ければ運営費用を安く抑えられるため、教習料金にも反映させられるのです。

三つ目は>生徒を全国から集めることができるから

格安で取れる合宿免許

泊まり込みで免許を取得する「合宿免許」をご存知でしょうか?合宿免許は通学よりも短期間で、しかも格安で取得できるというメリットがあります。とはいっても、実際にどれくらい安く済むのか気になるでしょう。このサイトでは、合宿免許の料金の目安や上手な活用方法についてお話します。できるだけ短期間で、しかもできるだけ安く免許を取りたい場合、ぜひ参考にしましょう。

一般に、教習所に通う場合の料金の目安は、普通免許AT車限定で29万円、MT車で30万円となっています。地域によって多少の差があり、高い地域では愛知県などMT免許で33万円が平均となっています。安めの地域では山梨県などAT免許で19万5000円が平均相場となっています。とはいっても、いまどき普通車免許を取得するのに20万円以下というのは滅多にないことです。

それと比較して、合宿免許はどうでしょう?合宿免許の平均相場は21万~24万円ほどとなっています。ふつうに通う場合よりも、5万円ほど安く済むのです。安いところを探せば17万円という免許合宿も見つかります。しかも、免許合宿のすごいところは、宿泊料金も込みでこの価格だということです。教習所によっては食事つきのところもあり、食費にとどまらず交通費までもパック料金となっているところもあります。

住み込みで集中的にカリキュラムを終わらせ、短期間で免許が取得できるだけでなく、料金がこんなにも安くなる免許合宿。検討する価値は十分にありそうです。